代表のプロフィール

名取 芳春(1962年5月25日生)

東根出身

● 資格等

● 全日本スキー連盟 指導員(A級公認検定員)

全日本スキー技術選手権大会 北海道チーム 元コーチ兼トレーナー

● オガサカスキー 北海道デモチーム 元コーチ

● シダス エキスパート認定技能者(インソール加工・作成・販売)

● 一般財団法人 日本コアコンディショニング協会

ストレッチポール® アドバンストトレーナー ひめトレインストラクター

● 一般社団法人 キネシオテーピング協会 公認 施術・指導員

● 一般社団法人 日本ランニング協会 ランニングインストラクター、かけっこアドバイザー

● NPO法人 日本ノルディックフィットネス協会 インストラクター

● NPO法人 日本ノルディックウォーキング協会 インストラクター

 

● 過去の成績等

トライアスロン選手として長年活動して多くのレースに参戦 数多くの優勝、入賞を収める。なかでも、1992年 国際トライアスロン連合 トライアスロンワールドカップメキシコ大会に日本代表選手として出場し、年代別(30歳代)レースで世界2位の成績を収める。

山形県県縦断駅伝競走大会に北村山代表選手として出場(第39回、第40回大会)

 

● 活動・営業内容等

スキーの技術・知識と卓越した指導力を活かし数多くの選手・スキーヤーを育ててきました。TEAM525を結成し、スキーのテクニック向上、各種大会等(技術選手権大会、スキーテスト)に出場するスキーヤーを対象に最上町赤倉温泉スキー場でアドバイス活動をおこなっています。

東北、山形県では珍しいSIDAS®インソールを専門に販売促進

ストレッチポール®による、体メンテナンス、コアコンディショニング、セミナーの開催、ストレッチポール®の正規販売店

キネシオテーピング®の施術による痛みの軽減、けが予防、キネシオテーピング®法の普及、キネシオテックス®の正規販売店

山形県では現在ただ一人の日本ランニング協会認定のランニングインストラクター、かけっこアドバイザーとして、一般市民に対するランニングの楽しさと子供たちに身体を動かすことの楽しさ、スポーツの楽しさを伝え子供の能力を最大限に引き出すセミナーを開催しています。